テープ保管/磁気媒体保管

ビデオ・オーディオテープの寿命は高温・多湿環境、チリ・ホコリなどに影響されます。適切な扱いをしないとテープに残されている映像・音声が劣化するだけでなく、20~25年と言われている期待寿命を前にテープが使えなくなってしまうことさえあります。
共進倉庫ではテープに残された映像や音声を末永く活用できるよう、温湿度管理された清潔な保管庫にてビデオテープを大切に保管いたします。

倉庫で保管するテープの管理には保管品管理システムArchiveManager(アーカイブマネージャー)をご利用いただけます。
お客さまはアーカイブマネージャーよりテープの保管状況をリアルタイムに確認することができます。
また、アーカイブマネージャーよりお客さまのオフィスへの配達だけでなく、放送局、現像所への配達依頼、バイク便、宅配便の手配が可能です。